Home > スタッフブログ一覧 > KARATANI > Archives > 2013-06

2013-06

進歩

  • 2013-06-26 (水)

U15のジュニアユース年代最後の大会が現在行われております。

このチームは、実力はあるものの個人での判断でのプレイが多く、なかなかチームになれなかったという印象がありました。

が、大塚コーチの思い切った手法もあり、ここにきてだいぶチームとしてのスキルが上がってきていると感じています。

自分も、週末練習に参加する機会がありました。

ボール回しではありましたが、混ぜてもらい、声を出し、プレイしました。

実はこの練習、現在ブラジル代表のフェリペ監督が、ジュビロにいたとき頻繁にやっていたことを再現したもの。

そのとき、フェリペやドゥンガがうるさいくらい吠えていたことを中心に選手には伝えましたし、自分もその時にプレイしたことをそのままに再現してやってみたつもりです。

選手達は何を感じてくれたかな?

やはり、個々で取り組む意識の差は感じましたが、意識できていた子は、この日での成長を実感できました。

これが、試合でも自然と実践できているところもあり、チームプレイへの発展となっていました。

今後も、このまま立ち止まることなく、進捗していけば最後にいい結果が出てくるなと感じる時でした。

自分も、関われるときは週末の練習の時のように、持っている知識は惜しげもなく伝えていこうと思っています。

貪欲に頑張っている選手、うまくなろうとしている選手には、応援したくなるものということを意識してもらえればと感じます。

meta

Return to page top