Home > スタッフブログ一覧 > KARATANI > Archives > 2013-04

2013-04

思えば

  • 2013-04-29 (月)

自分がやりがいを感じる時って、どういう時だったか。

昔の仲間と話した時、それは、「その場で必要とされている時」で意見が一致した。

自分で振り返っても、「チームメイトからお前じゃないと」という言葉を聞いたとき、確かにやりがいを感じ、更に奮起したものだった。

では、必要とされるには何が大切か。当然、ピッチ上でのうまさや、リーダーシップ等があげられる。

でもそれ以上に必要なものがあると感じる。

それは、普段からの頑張る姿や、当たり前のことは当たり前にやる人。

今まで自分が生きてきて、口で立派なことを言う人は多々いる。が、信頼できる人かといえばそうでない人が多い。

やはり、行動、態度でしめす、いわゆる背中で引っ張るタイプの人に一目おいてしまうのが現実である。

また、いくらすごい選手でも、練習に遅刻してきたり、休みがちな人も信頼できない。

ここで、お気づきかと思うが、必要とされること=信頼を得ていること。

でも、信頼って、すぐには得られないんですよね。一定の期間、認められ続けはじめて得られるもの。でも、信頼をなくすのって一瞬だったりする。

自分なりの結論。

自分に厳しく正直に。その中にも他人に気を使える人間。

そんな人を、自分は今まで尊敬してきたと感じる。

meta

Return to page top