Home > スタッフブログ一覧 > KARATANI > Archives > 2011-05

2011-05

  • 2011-05-29 (日)

サッカーを好きで、長く続けるには、まず自分自身がうまくなること、上手くなっていることを感じること。そして上手くなったと感じることが、試合で通用した時。その結果強いチームの一員として活躍出来ていることを感じられた時。ということを、聞いたことがある。

確かに自分も、これらのことを感じている時は常に前向きだったと感じる。

岡部の選手達はどうだろう。たしかにボールタッチ、テクニック等の上達度は目を見張るものがある。が、そろそろ試合、対戦相手も意識して練習していくことが大事だと感じる。相手の嫌がるプレー・動きとは、それを考えながら練習していけば、今の技術をもっと試合で生かせるのではないかと感じる。

相手の嫌がるプレー・動きとは?一度考えてみてください。そして、練習で実践してみてください。分からなければ、監督・コーチに聞いてください。

自分で考えられない選手、自分の意思でプレー出来ない選手は、成長が止まってしまいますし、サッカーも好きでは無くなっていきますよ。

実際、自分の出会ってきた選手でも、練習では抜群にうまいが、試合では全く実力が発揮できずサッカーをやめていくのを見てきました。

これから先、サッカーをしていくのは自分ということを念頭におき、今日明日の自分ではなく、高校生で活躍する為の自分を想定しサッカーに取り組んでみれるのも大切ではないでしょうか。

meta

Return to page top