Home > スタッフブログ一覧 > KARATANI > Archives > 2010-07

2010-07

Teach

  • 2010-07-25 (日)

自分が現役を引退してから、小学生、中学生、高校生、国体成年のキーパーをコーチしてきましたが、自分の言ったことがストレートにプレイヤーに伝わっているのかという不安はいつもあります。

本当に言葉って難しいもので、こちらが丁寧に説明し、改善を促したつもりでも、実際相手には、軽く流され、改善する意識すらみられなず歯がゆい思いをすることが多々あります。

現チームのキーパーも、最初は、言ったことが伝わっているのかが分からないことが多々ありました。しかし、最近は言ったことは、それなり理解しようとする姿勢、やってみようとする姿勢が伝わってくるようになりました。

それぞれ、理解度、意識度、継続力などに差はありますが、その点も把握しながら、反復指導を行っていき、本人たちがやるきを持ち向上心の欲を持てるように接していこうと思っています。

某有名監督の言葉で、「サッカーは、うまくなれば楽しくなる。チームが強くなれば楽しくなる。それらが無ければ、いつでもやめられる。」という話をしてもらったことがあります。この言葉を念頭に置き、選手達にうまくなるため、強くなるためのヒントを与えていきます。

meta

Return to page top